作ること

2010年6月 9日 (水)

色々未定


ドームの新しい取っ手です
  
とは言っても、見た事がある方もいるかと思います

この取っ手、保存ビンのフタに先行してついていますので。。。 

遅らせながらドームにも無事、着陸です
 
 
16

  
 
こちらも小さいドームから、
 
大きいドームまでのサイズ展開になっています

 
 26


 
 
6/19日からのプリズムでの展示では 
 
小さいドームで他にも色々な取っ手のドームを出す予定です 

とは言っても10日前にして未完成。。。
 
果たしてお目見えできますでしょうか? 
 
 
110_3








 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

木とガラス

今年に入ってから、ずっと。

長々と温めてきた作品がついに日の目を見ます。

木の蓋付きのキャニスターになります。

食材などを入れて、ちょっとしたディスプレイ感覚で

使って頂くと素敵だと思います。

棚やカウンターに、お豆やパスタなどを入れて並べたり。


Photo


木の蓋は菅原博之さんにお願いして

作っていただきました。

樹種はウォルナット・ブナ・ナラの3種類になります。

いやはや、菅原さん本当にありがとうございました。

木とガラスは相性良いのだな、と改めて感じる作品になりました。

こちらは千葉にあります、インテリアショップTIMBER YARD

置かせて頂くものになります。

7月からお店に並ぶ予定になっています。

ぜひ足を運んで頂き、ご覧頂ければと思います。


 
 
 
 
 


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月21日 (水)

花時

制作をしている工房はたくさんの緑に囲まれていて、

とても気持ちが良いです。

いろんな植物や、木々があるので季節の移り変わりが

目に見えて、行く度に幸せな気持ちになります。


 
 

季節はずれの雪にも負けず、ようやく新緑が芽吹いてきました。

柿の木の枝の先には小さな葉っぱが出てきて、

小さいもの好きな私の心をくすぐります。

今日もハコベとスミレが咲き乱れている様を見て、

心が満たされてからガラスを吹き始めました。

なので立ち上がり2個連続で失敗したけど、

心は折れませんでしたよ。。。

 
 
 

単純な私は、目に見えて緑が増え、

花屋さんの花の種類が増えていくのを感じると

花器を作りたくなります。

今回新しく作った花器もお気に入りです。

昨年から出してるシリーズのサイズ違い。

色はグレーとクリアになります。


079


普段ほとんど色を使わないのですが、

このグレーはかなり気に入って、定番色にしました。

グレーとブルーの中間くらいの色なんですが、

緑との相性がとても良く、花や葉を生けると

花器も植物もどちらも引き立ちます。


作ったモノが、使っていて楽しいと感じると

つい顔がニヤけてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水)

さらに一息。

   工房からの風、第一稿はちょっと真面目に。
  
   なので第二稿目はちょっとくだけ気味に いこうかと。

   
   今回色々と楽しい?出会いがありまして。

   まずは地元での出展ということもあり、

   知っている方にもたくさんお会いました。

   もちろん出展することを知っていて 来てくれた方も。

   中には知らずに来て、私を発見した方も。

   その時の皆さまの驚きは大きかったようで。

   私もガラスをやっていることを広く

   言ってなかったので余計そのようなことに。
   
   驚いた皆さま大変失礼しましたー。

   皆さまのリアクション、素敵でした!   

   
   もうひとつ。
  
   来場して下さって、私のブースを見た方は

   わかるかと思いますが、私のお隣のブースで

   展示されてた陶磁器の加藤かずみさん

   打ち合わせの時から仲良くさせて頂いていて、

   当日加藤さんと私の作品をお互い交換して

   ディスプレイしようと。

   
   3_3



















   これが思った以上にハマりまして。

   特に加藤さんのお皿と私のドーム。

   ほぼ打ち合わせ無しにも関わらず、

   サイズがばっちり合いまして。


   1_3

















   開場30分前に奇跡の連続でした。

   作品の雰囲気もよく合っていて、

   実際セットで購入される方も多く

   いらっしゃいました。

   あれには本当に驚きましたー。

   工房からの風、ならではの出会いでした!


   

   

   

| | コメント (7) | トラックバック (0)

一息。


  工房からの風、無事に終了しました。

  訪れて下さった皆さま、ありがとうございました。

  お天気にも恵まれ、あっというまの2日間でした。

  まさに 『風』 でした。1_2
















  地元千葉ということもあり、たくさんの方に声を

  掛けて頂き、1つ1つの声がとても嬉しかったです。

  ありがとうございました。
  
  2















  
  ようやく一息つき、振り返る余裕が出てきました。

  もっとこうすれば良かった、これは良くなかった、と。

  色々思うことはあるけれど、

  今、自分が持ってるモノ、繋げてきたコトを

  出し切ることはできたと思います。

  大事なのは、得た種をこれからの自分に

  どう植えるか、どう育てるか。

  色々課題はあるけれど、自分なりに頑張っていこうと

  思っています。
  
  3


















  
  半年という時間。

  一緒に想いを形に育ててきた作家の方々、

  支えてくださったスタッフの方々、

  ステキなお庭を準備してくださった庭人の方々、
  
  2日間、私のことを助けてくれた大切な友人。

  いつも、いつも。

  私を励ましてくれる人達。

  本当にありがとうございました。


  2_2







































  










  
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月16日 (金)

保存ビン


    今回の保存ビンは小さめに。

    ピクルスやマリネしたモノを

    直接テーブルに出せるサイズで。

    
    10_3


























    ピクルスでは野菜達がキレイに並んでる姿が

    個人的にかわいくて仕方ありません。

    
    11_4
    


























      お豆など乾物を入れても

      ステキかと。

      ちなみに蓋の形が新作です。

      今回が初お披露目。

      光が入るとより良い表情になるので

      ぜひ晴れて欲しいですねー。
      12_4


























      ボトルも今回作りました。

      ビネガーやオリーブオイルなどに

      ハーブなどをたっぷり入れたら

      やっぱりステキかと。

      
      13


    




                              

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

小さい子達。

    昔から。

   小さいものに惹かれます。

   今、作っていてお気に入りなのは小さいドームです。

    7   
 























    

     『 何に使うの? 』

     と、よく聞かれます。


     『 何でも。遊んで使って。 』

    と、答えます。

    
     木の実を入れるだけで結構、様になります。
  
    
     お気に入りの使い方は角砂糖と合わせて。

     8




























    コーヒーと一緒にトレーにのせて。

    お客様にお出しすると、とても喜ばれます。

    おもてなしに少しのサプライズは付き物です。

 
    私は普段、アクセサリーにかぶせてます。

    9















   
    一番の理由は、アクセサリーをいつもそこらへんに

    適当に置いて、よく無くしてたからです。

    ちゃんと定位置を決めておけば無くさない事を

    大人になってから改めて学習しました。

    自分で言うのもどうかと思うけど、ダメな人・・・。



    工房からの風では、この小さい子達をたくさん

    並べる予定です。

    なかなか楽しい画になりそうです。

    
    
    

  
    
    

    



    


    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月16日 (水)

ガラスのヒビ



   私の作るモノを見た事がある方はご存知だと思いますが。

   私の作るモノは基本、小さいです。

   小さいモノに惹かれるというのも、1つの理由。

   大きいモノを作るのが苦手というのも、1つの理由。

   
   なのでたまに必要にせまられて大きいモノを作ると、

   どうかと思うくらい失敗します。

   
   一時。

   大きいモノを集中して作る時期があり、

   数をこなした分、成長が自分でも感じられました。


   が。

  
   久しぶりに大きめの (自分的に) ケーキドームを

   作ったら、割れる割れる。

   数ヶ月前の私はどこへやら。

    

   でもガラスのヒビってキレイなんです。

   1つキレイに?ヒビが入ったので、

   自分用にとっておくことにしました。



Blg2_4   

  
   結構、気に入ってます。

    でもこれ以上増やすわけにはいきません。

   

Blg1_2




    手を動かすのみ。





    
   

   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

気付けば。

  6月。
  早いです。
  何もかもが。


  5月。
  色々なことがありました。
  
  今更だけど書きます。
  自分の整理のためにも。

  5月10~16日に。
  ガラスの展示会をしました。
  ギャラリーでの展示はかなり久しぶり。
   
  0_2














  今回は4人展でした。
  他の方々は、私の先輩に当たる方々です。
  なぜこんな事に・・・。
  と、最初はびびり気味でしたが、
  個人的にとても好きな作家さん達だったので、
  最後は一緒に展示できたことを嬉しく思いました。
  皆々様ありがとうございました。
  
  
  3
  














 (左) 井上 剛さん  (右) 井上 枝利奈さん
 井上ダンナさまの作品は上手に写真が
 撮れないです・・・。
 とにかく素敵なんです。
 いつも見惚れてしまいます。
 こういうの作れるようになりたい。。。
 といつも思います。

4


















 中島 一子さん
 とても素敵な色使いをする方です。
 そこにあると雰囲気が変わる気がする
 作品達です。
 新作かなり可愛いです。(写真ナシ)
 今一番欲しいモノです。


6_2
















 

  井上 枝利奈さん
  以前も展示でご一緒したことがありまして。
  その時からエリナさんの作品が好きで。
  こんなのあったらいいな、と思うものを
  作ってくれちゃう方です。
  エリナさんのガラスを見てるといつもお料理の
  盛り付けが浮かんできます。
  
  
  全ての写真が上手に撮れなくて・・・。
  この写真の何倍も素敵なモノ達ばかりでした。
  

  1_2


















 私のです。
 今回はケーキドームと保存ビンに力を入れました。
 そして中身を入れて展示することに挑戦。
 イメージが湧きやすいかなと。
 来てくれた方たち皆さんお料理好きの方が多く。
 お話していて楽しかったです。


267_2






















020

 







  









  ここのギャラリーは東京の真ん中であることを
  ふと忘れてしまうくらい、窓の外の緑がキレイで。
  吹き込む風がとても心地良かったです。
  

  終わってみて。
  
  とても実のある日々でした。
  やらなければわからなかった事がたくさん。
  
  改めて、
  色々な人たちに支えられてるんだなぁ、
  と。
  感謝の気持ちでいっぱいの日々でした。
  来場してくれた皆さま、
  ありがとうございました。
  これからも頑張ります。


  とりあえず、5月編 第一稿おわり。

     



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)

ひとつ、ひとつ

  最近。

  
  考えなければならない事、


  やらなければならない事、 


  色々追われて頭の整理がつかず。


  とりあえず目の前の事をこなして。


  零れ落ちぬよう、気をつけながら。


  と。


  思った矢先に、零れ落ちました。


  気をつけます。

  
  
  とにかく、

  ぶれないように自己確認。

 
  そして、

  確認する為の記録。

  

  Photo_10
















Photo_11















Photo_14



















Photo_15




















Photo_16















| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

information | 作ること | 日々