« 2014年7月 | トップページ | 2015年3月 »

2014年10月

2014年10月20日 (月)

日野のお知らせ

 


 気持ちの良い日が続いていますね。
 
 先日栗ごはんを食べて、秋の到来を美味しく感じました。 
 
 家の前の銀杏の落ち葉とも格闘しなければならない事にも 
 
 きちんと目を向けなければなりませんが。。。 
 
  
 
 
 前回に続き、秋の展示のお知らせになります。 
 
 以前からお取り扱いをして頂いてる、 
 
 百草の庭さんでの展示会です。  
 
 
 百草の庭   東京・日野 
 
  『タカラモノミツケタ』 展
 
                2014年  10/23(木)ー 11/2(日)

                     *26(月)・27(火)はお休み  
 
                      11:00 - 17:00 
 
  
  
  Dm_2

 
   
 

 
 
  
 
 この秋で5周年を迎えられるとの事で、 
 
 オーナーさんが『タカラモノ』というテーマのもと 
 
 今まで取り扱ってきたものの中からセレクトをされたそうです。
  
 私のガラスの中からはDMの写真にもなっている、 
 
 テマリドームになります。 
 
 他にも小さいドームを数点、お届けしております。 
 
 Img121213temari2_2


 
  
 
  
 
 他の作家さんたちの作品も一同に集まるので、 
 
 とても見応えのある展示会になると思います。 
  
 5年という時間をかけて、作家さん達との信頼を深め、
 
 こうした展示会を行なえるオーナーさんも本当に
 
 魅力ある方です。 

 百草の庭ならではの温かい空気感の中、 
 
 オーナーさんとの会話もぜひ楽しんで頂きたいです。 
 
 心地よい秋のお天気の中、 
 
 タカラモノ、ぜひ見つけにいらして下さい。 
 
 お待ちしております。 
 
 
 
 
 
 
  
  
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 6日 (月)

千葉のお知らせ

 
 夏が終わり、すっかり空高い季節になってきました
 
 今年はいつもより秋を感じられる日が多いような気がするのは 
 
 私だけでしょうか?
 
 どちらにしてもこの時期ならではの心地の良い空気感と 
 
 美味しい味覚を存分に楽しみたいものです 
 
 

 
 今秋の展示のお知らせです 
 
 ここ数年、夏に行なわせて頂いていた、 
 
 TIMBER YARDさんでの展示会が今年は秋となりました  
 
 今夏は展示会のDMが来なかった、とお声を頂く事も 
 
 あったのですが、そういう訳でした 
 
 もし気に留めて下さっていた方がいましたらすみません。。。 
  
 
  
 
 
 
 
 Photo 
  
  TIMBER YARD  千葉市・美浜区
  

 『 花と器 』

           2014年10月16日(木)〜10月21日(火)
  
           11:00 - 18:30
 
           会期中お休み無し  
          
           [ 生花 ] seakale
     
           [ 器 ]  和田 麻美子 ・ 小泉硝子製作所 
 
                       ・ 津村 里佳
  
  
 
  

 この展示会では花器を中心にご用意致します 
 
 定番のハナドキ、吊りの花器のニワタヅミ他、
 
 長崎でお目見えした新しい吊りの花器も制作してます  
   
   

 こちら『花と器』というタイトル通り、 
  
 花に合う器と共に
  
 生花の販売を行ないます 
 
 お花を用意して下さるseakale さん、 
 
 普段はご自宅のアトリエでオーダーのお花屋さんを

 営われています 
 
 そのお花のセレクトとアレンジのセンスがとても素敵で 
 
 ブログのお写真を拝見しているだけで癒されます 
 
 今回、こちらのseakale さんとTIMBER YARD さんと共に 
 
 オリジナルの花器を制作しています 
 
 ベースは定番の[ハナドキ]になりますが、 
  
 seakaleさんにお花の生けやすいサイズを提案して頂き、 
  
 普段は作っていないサイズを制作しました 
 
 DM写真になっているのがその内のひとつです 
 
 クリアの他に限定カラーもご用意します 
 
 その花器に合わせてseakaleさんにブーケを作って頂くという 

 とても素敵な内容となっております 
  
 数量限定のセットになりますので、お早めにどうぞ 
  
 ちなみにDMの写真もseakaleさんが撮って下さいました 
 
 一瞬絵画のようにも見える写真で、 
 
 初めて見た時に鳥肌が立ちました 
 
 そんなseakaleさんが作る大小様々なブーケと
 
 花器がいくつも並ぶ姿を想像すると、 
 
 実際に見るのが今から楽しみでなりません
  
 

    

 
 今回ご一緒する方達ですが、 
 
 元々作品が好きで、すでに色々と持っているのですが 
 
 きっとまた手にしてしまう気がします
    
 
 
 陶器の和田麻美子さん、 
  
 その作品の佇まいはただただ見とれてしまいます 
  
 ひとつ、またひとつと少しずつ集められている方も多いのでは
 
 ないでしょうか? 
 
 先日窓辺の衣替えをし、和田さんの花器に枝ものを生けました
  
 その凛とした空気感がとても気に入っています 
   


 小泉硝子製作所、
 
 その名前をご存知なくても、 
 
 どこかで触れている方はいらっしゃるかもしれません 
 
 理科の実験で使うビーカーやフラスコなどを作っている、 
  
 国内でも数少ない、職人さんの手吹きによる
 
 理化学硝子のメーカーさんになります
  
 なぜビーカーが花器?と思われる方も
 
 いらっしゃるかもしれませんが、これがまた合うんです 
 
 その一見無機質で道具的要素が強い佇まいが 
 
 生花が入るといとも簡単に雰囲気を変え、 
 
 花器としての魅力を発揮します
  
  
 
 
 

 今回初めての試みもあり、 
 
 私自身も楽しみな展示会となっております
 
 様々な花器が季節のお花と共にお店に並びます
 
 この時期ならではのガラスも見て頂けたら嬉しいです  
 
 ぜひ足をお運び下さいませ
 
  
  
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2015年3月 »