« 2009年9月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年10月

2009年10月21日 (水)

さらに一息。

   工房からの風、第一稿はちょっと真面目に。
  
   なので第二稿目はちょっとくだけ気味に いこうかと。

   
   今回色々と楽しい?出会いがありまして。

   まずは地元での出展ということもあり、

   知っている方にもたくさんお会いました。

   もちろん出展することを知っていて 来てくれた方も。

   中には知らずに来て、私を発見した方も。

   その時の皆さまの驚きは大きかったようで。

   私もガラスをやっていることを広く

   言ってなかったので余計そのようなことに。
   
   驚いた皆さま大変失礼しましたー。

   皆さまのリアクション、素敵でした!   

   
   もうひとつ。
  
   来場して下さって、私のブースを見た方は

   わかるかと思いますが、私のお隣のブースで

   展示されてた陶磁器の加藤かずみさん

   打ち合わせの時から仲良くさせて頂いていて、

   当日加藤さんと私の作品をお互い交換して

   ディスプレイしようと。

   
   3_3



















   これが思った以上にハマりまして。

   特に加藤さんのお皿と私のドーム。

   ほぼ打ち合わせ無しにも関わらず、

   サイズがばっちり合いまして。


   1_3

















   開場30分前に奇跡の連続でした。

   作品の雰囲気もよく合っていて、

   実際セットで購入される方も多く

   いらっしゃいました。

   あれには本当に驚きましたー。

   工房からの風、ならではの出会いでした!


   

   

   

| | コメント (7) | トラックバック (0)

一息。


  工房からの風、無事に終了しました。

  訪れて下さった皆さま、ありがとうございました。

  お天気にも恵まれ、あっというまの2日間でした。

  まさに 『風』 でした。1_2
















  地元千葉ということもあり、たくさんの方に声を

  掛けて頂き、1つ1つの声がとても嬉しかったです。

  ありがとうございました。
  
  2















  
  ようやく一息つき、振り返る余裕が出てきました。

  もっとこうすれば良かった、これは良くなかった、と。

  色々思うことはあるけれど、

  今、自分が持ってるモノ、繋げてきたコトを

  出し切ることはできたと思います。

  大事なのは、得た種をこれからの自分に

  どう植えるか、どう育てるか。

  色々課題はあるけれど、自分なりに頑張っていこうと

  思っています。
  
  3


















  
  半年という時間。

  一緒に想いを形に育ててきた作家の方々、

  支えてくださったスタッフの方々、

  ステキなお庭を準備してくださった庭人の方々、
  
  2日間、私のことを助けてくれた大切な友人。

  いつも、いつも。

  私を励ましてくれる人達。

  本当にありがとうございました。


  2_2







































  










  
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月16日 (金)

保存ビン


    今回の保存ビンは小さめに。

    ピクルスやマリネしたモノを

    直接テーブルに出せるサイズで。

    
    10_3


























    ピクルスでは野菜達がキレイに並んでる姿が

    個人的にかわいくて仕方ありません。

    
    11_4
    


























      お豆など乾物を入れても

      ステキかと。

      ちなみに蓋の形が新作です。

      今回が初お披露目。

      光が入るとより良い表情になるので

      ぜひ晴れて欲しいですねー。
      12_4


























      ボトルも今回作りました。

      ビネガーやオリーブオイルなどに

      ハーブなどをたっぷり入れたら

      やっぱりステキかと。

      
      13


    




                              

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年10月14日 (水)

もうすぐ

    工房からの風まであと数日。

    
    色々と思うコトがあり、お願いをして

    らふとのお庭のお手伝いをすることになりました。


    当日、お庭の草花をディスプレイに

    使わせてもらえる事になり。
    
    どんな草花があるのかな、と物色しに。

 
    あとは、制作も追い込みに入る中、

    詰まった感じがガラスに出てる気がして

    ちょっと良くないな、と感じていて。

    気分転換に他の事をしてみよう、と。

    思い切って秋晴れの空の下に出てみました。

   

    普段のお庭は、おじいちゃんがお散歩してたり、

    保育園の子ども達が植物の名前を

    一生懸命読んでいたり。


    工房からの風や
、ミーティングの時とは

    やっぱり雰囲気が違います。

    とても穏やかな時間が流れていました。

    
    084
    














    訪れる人々がそんな風にお庭を楽しめるのには

    きちんと理由があります。

    あのお庭には、『 庭人 』さんというお庭の

    お手入れをして下さっている方達がいます。

    草花に水を与え、雑草を抜き。
  
    落ち葉を払ったり、種を取ったり。

    087     

    























   
    特に今日は今週末が工房からの風ということもあり、

    そこに展示される作家さんだったり、私のように

    ディスプレイに使う人達の為に、お手入れしてを

    してくださっているように感じました。

    工房からの風がどれだけの人たちの手によって

    支えられてるか。

    工房からの風のあの空気感は、

    2日間で作られるものではないと、

    改めて実感しました。

    分けていただいた木の実、大切に使いたいと

    思います。

    088















 
    思い切ってみて良かった一日でした。        

    狭くなっていた気持ちが少し緩み、

    ラストスパートに弾みがつきました。
       
    

    
    


   


   

    

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

小さい子達。

    昔から。

   小さいものに惹かれます。

   今、作っていてお気に入りなのは小さいドームです。

    7   
 























    

     『 何に使うの? 』

     と、よく聞かれます。


     『 何でも。遊んで使って。 』

    と、答えます。

    
     木の実を入れるだけで結構、様になります。
  
    
     お気に入りの使い方は角砂糖と合わせて。

     8




























    コーヒーと一緒にトレーにのせて。

    お客様にお出しすると、とても喜ばれます。

    おもてなしに少しのサプライズは付き物です。

 
    私は普段、アクセサリーにかぶせてます。

    9















   
    一番の理由は、アクセサリーをいつもそこらへんに

    適当に置いて、よく無くしてたからです。

    ちゃんと定位置を決めておけば無くさない事を

    大人になってから改めて学習しました。

    自分で言うのもどうかと思うけど、ダメな人・・・。



    工房からの風では、この小さい子達をたくさん

    並べる予定です。

    なかなか楽しい画になりそうです。

    
    
    

  
    
    

    



    


    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年12月 »