« 2009年3月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年4月

2009年4月29日 (水)

みかん

 私の一番好きな食べ物はみかんです。

 毎冬、みかんは箱買いです。

 そして今の時期、スーパーの果物コーナーに
 行くと、沢山の種類のみかん達が並んでいます。
 
 その様はなんて幸せな画と香り。
 
 あー1個ずつ買って食べ比べしてみたい。。。

 その願望が意外な形で実現。


 004















 みかんジュース!

 和歌山の伊藤農園さんのモノです。

 お砂糖など一切加えず、果実の味そのもの。

 これはかなり私好みの味です。

 時期によって採れる種類が違うので、

 その時、採れるもので販売しているそう。

 並べてみるとやっぱり色が違います。

 薄黄色だったり濃いオレンジ色だったり。

 飲んでみるとさらに差は歴然。

 酸味も甘みも全然違います。
 
 お酒や、ソーダ水で割ってもおいしいそう。
 
 毎朝、ウキウキでチビチビ飲んでます。

 おすすめ!
 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

無事帰国です。

  アジアが続き、フランスに戻れるのか皆に
 心配された先生ですが、無事帰国です。

 
 *ドリンク 「キウイのカクテル」

 Kiui
 



















 
 少し果肉を残すのがポイント。
 プチプチした食感がまたおいしい、
 さわやかなドリンク。

 
 *前菜 
 
 「チーズ春巻きのオードブル、オレンジの香り」
 
 身はフランスの戻りましたが、心が少し求めるのか、
 ソースがスウィートチリソースがベース。
 

 1













 皮は春巻きの皮なんです。
 しかも揚げるのではなく、オーブンで焼くんです。
 端から食べると、パリパリパリパリ!

 
 2













 すると、中に入ってるオレンジの香りがふわっと。
 ソースとも合って、アジアとフレンチの融合です。
 先生らしい一品です。
 

 *スープ 「新人参と新玉葱のポタージュ」

 このポタージュは絶品。
 この時期ならではの甘さと味。

 Photo




















 ミキサーにかけた後、きちんとシノワでパッセ。
 この一手間でサラリとこっくりと。
 濃度をきちんと合わせることでキレイな2層に。
 新玉葱で一味、新人参で一味。
 混ぜることで、もう一味。
 3回楽しめるポタージュです。
 シンプルなものほど丁寧に、
 そう教えられる一品。

 
 *メイン
  
 「白身魚のブレゼ、軽いカレークリームソース」

 今月はヒラメです。肉厚でいてフワッと柔らか。
 ソースがまたおいしくて。
 パンにつけてきれいに食べてしまいました。
 
 Photo_3






















 ある調味料を入れる事でほんのり甘く個性を
 出しています。
 さすがなソースです。

 もう1つさすがなのが、ガルニチュールです。
 大根、人参、カブ、ペコロス、アスパラ、
 スナップエンドウ、グリーンピース!
 すべてそれぞれ下ごしらえして添えています。
 
 本当にキレイでおいしい一皿です。


 *デセール
 「ピスタッチオのフィナンシェ、
           季節のフルーツ添え」

 今月のデセールはフランスに戻るぞ!という
 先生の気合いが感じられます。

 Photo_4













 本当にキレイ。
 そして本当においしい!
 緑のクリームはピスタチオペーストを混ぜて
 います。
 1瓶7000円もするかなり高級なペーストです。
 でも香りが全然違うとのこと。
 一口食べて納得します。
 
 そんな絶品ペーストが。なんと。

 2_3



















 
 生地にも入っているんですねー。
 これは手間や原価の事を考えてしまうと、
 ケーキ屋さんとかでは食べれないと思います。
 贅沢な一皿です。
 
 
 これをバネに来月はさらにフレンチな
 メニューになりそうです。
 また来月をお楽しみに!
 





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

見上げると。

  気付けばミモザが散っています。

 気付けば桜が咲いてます。

 気付けばベトナム料理がもう先月です。

 色々焦りを感じる今日この頃です。

 
  *マンゴーとバナナのシント-

 Photo



























   *バインセヨ


  これはベトナム版お好み焼きみたいなもの。

  なのかな?

  まったく違うかも。。。

    1_2



























 何が特徴的かというと、生地がとても薄いとこ。

 パリパリなんです。

 生地の上にボイルした海老やら、

 炒めた玉ねぎやら茹で豚やら。

 そして最後にたっぷりの生もやし。

 それをレタスに巻いてタレにつけて

 2_3

















 バクっと。

 お行儀なんて気にしてられないお料理です。

 あっという間に一枚食べてしまいます。

 んー、あれを一枚というのかな?


 *ホワイトアスパラとカニのスープ

 Photo_2



























 少しとろみのあるスープ。

 最後に溶き卵を加えるんです。

 ベトナムでかなりポピュラーなスープだそう。

 ベトナム人、おいしい物食べてます!
 

 *鶏おこわ

 1_4  


























 これは。

 なんと説明していいやら。

 先生はこの間のベトナム旅行で1週間

 料理教室に通いました。

 この鶏おこわは授業の予定には無かった料理。

 でも先生はこれがどうしても作りたくて

 リクエストしたんです。

 これの為に料理教室に通ったようなもんです。
 
 そんな気合いの入った鶏おこわ、

 おいしくないわけが無いです。

 
 *マンゴープリン

  先生はベトナム料理が大好き。

  かなり口に合うそう。

  しかし1つ許せないものがあるのです。

  それはマンゴープリンのあの固さ。

  『なんであんなにブリブリなのかしらねっ!?』

  そこで先生は生クリームを加え、エバミルクを加え。

  とろーり、クリーミーなおいしいマンゴープリンを

  作り上げました。

  Photo_3



























 かなりおいしいです。

 今までのデセールのベスト5に入るおいしさです。

 ドンブリで食べたいと言っていた生徒さんがいましたが、

 嘘じゃないです。

 私も食べれます。
 
  
 
 カンボジアに引き続き、ベトナムの風を吹かした先生は

 今一生懸命フランスに戻っています。

 果たして無事戻れるのでしょうか。

 見物です。


 






 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年6月 »